新型コロナ感染拡大防止に役立つ、非接触検温機2モデルを100台限定30%オフの価格で販売開始

事業再開に向けた新型コロナウイルス感染症対策ならびに感染拡大を未然に防ぐ水際対策として、最⼤20⼈までの体温検知が可能な「AAAS−ThermoCamera」、ハンディタイプの「AAAS−ThermoImager」の2モデルサーモグラフィーデバイスを100台限定の30%オフの価格で発売開始。ニーズと⽤途に応じて、コロナ後“新しい⽣活様式”に求められる感染症対策に役⽴つ商品です。

多彩なIoT機器およびIoTソリューション事業などを⼿がけている株式会社アイフォーカス(本社:東京都中央区、代表取締役兼CEO:⻘⼭ 望)は6⽉24⽇(水)、様々なお客様のニーズに応じて、大勢の人の流れを高速に処理することをできるため、非接触で顔を検知して体表温度を測定するサーモグラフィーデバイスであり、最⼤20⼈までの体温検知が可能な「AAAS−ThermoCamera」、ハンディタイプの「AAAS−ThermoImager」の2モデルを100台限定の30%オフの価格で販売いたします。

■6⽉24⽇(水)、アイフォーカスが販売を開始するサーモグラフィーデバイス2モデルに共通しているおもな特徴や魅⼒、メリットは次のとおりです。

1.⾚外線を使った体温検知機能に特化したサーモグラフィーカメラ

⾚外線の放射量を可視化するサーモグラフィーの技術を使って、30〜45度の範囲での温度変化を測定して表⽰します。±0.5度の⾼い精度を実現しています。

2.“コロナ後”の“新しい⽣活様式”に必要な⾮接触での体温検知をリーズナブルな価格で実現できます。

3.モデルによって最⼤20⼈まで、最⼤9メートルまでの体温検知、⼈⼯知能(AI)による顔認証機能を実現

■モデルそれぞれのおもな特徴や性能・機能は次のとおりです。

1.「AAAS−ThermoCamera」

最⼤20⼈の体温検知が可能で、⼈間の額(ひたい)を焦点にした測定で±0.5度の⾼い精度と正確な体温検知性能を実現。マスクを着⽤していても認識可能な⼈⼯知能(AI)による顔認証機能を搭載。天井などへの設置のほか、三脚を使っての固定もできるので、常設での活⽤や⼀時的な設置も可能です。

●「仕様」

本体サイズ:幅138.3×⾼さ123.1×奥⾏138.3ミリ

本体重量:940グラム

検知可能体温範囲:30.0〜45.0度

検知精度:±0.5度

視野:50°× 37.2° (H × V)

測定可能距離:0.3〜1メートル

サーマル解像度:160×120

電源:DC 12V

対応ストレージ:MicroSD/SDHC/SDXCカード(最⼤256 G)をサポートする

参考価格:800,000円(税別)

「コロナ⽀援特典」  先着100台限定、30%オフ

※仕様は、改良の為、予告なく変更する場合があります。

2.「AAAS−ThermoImager」

フル充電で最⼤8時間の連続使⽤が可能なハンディタイプです。SDカード 対応で、温度異常を検知した際のスクリーンショット画像データを記録・保存できて確認が可能です。

●「仕様」

本体サイズ:幅59×⾼さ196×奥⾏117ミリ

本体重量:350グラム

検知可能体温範囲:30.0〜45.0度

検知精度:±0.5度

視野:50°× 37.2° (H × V)

測定可能距離:0.5〜1.5メートル

サーマル解像度:160×120

電源:DC 3.7V

バッテリータイプ:再充電可能なリチウム電池

バッテリー動作時間:8時間連続運転

対応ストレージ:交換可能なメモリーカード(デフォルトは8G、最⼤128G ストレージをサポート)

参考価格: 150,000円(税別)

「コロナ⽀援特典」  先着100台限定、30%オフ

※仕様は、改良の為、予告なく変更する場合があります。

【株式会社アイフォーカスについて】

本社:〒104-0042 東京都中央区⼊船1-9-8 ピエノアーク⼊船6階

代表者:代表取締役兼CEO ⻘⼭ 望

電話番号:03-5540-3330(代表)

URL:https://www.i-focus.co.jp/

事業内容:IoT機器およびIoTソリューション、画像・⾳声処理アルゴリズムなどの企

画・開発・販売ほか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です