AAASWatchが選ばれる理由


4G通信通話・体温測定・バイタル監視

あなたの健康・安全を見守るすべての機能を備える

極め付きのAll in one Watch

体温異常になる前にアラームで検知


近年、建設業、製造業そして運輸業をはじめとする多くの業界で、作業員の⾼齢化や⼈⼿不⾜が進んでおり、人々の安全と健康管理がより⼀層重要視されるようになっております。
「AAAS -Watch」は、様々な現場での安全や健康管理を改善する、リアルタイム体調管理のウェアラブルデバイスです。

利用者の感想

毎日スマートウォッチをつけているだけで、健康維持に必要なデータを自動で収集することができて、日々の体調管理に大変助かります。

Aさん 一人暮らしの70代

作業員の体調状況と位置をリアルタイムに把握・管理できるので、作業中の事故が減りました。

Bさん 冷凍庫管理員

着用することによりバイタルデータの確認が出来るので、自覚症状に頼らず異常状態を検知し、管理者に速やかにアラート通知をすることが出来るので安心です。

Cさん 建設作業員

近年、作業現場では熱中症で倒れたり、亡くなる方が増加しています。AAASWatchを導入することにより、巡回では目視できない現場作業員の体調変化を確認できるようになり、熱中症になる前段階にリスクがあることを知ることが出来る様になりました。

Dさん 工場管理者

機  能

便利な4G通信


Watch本体に4G通信機能搭載で双⽅向の通話・SMSを実現。
従来製品と異なり、携帯等に接続不要なので作業の邪魔になりません。
双⽅向通話に加え、警告アラートを⾃動で送信することが可能です。

体調データの全方位測定記録


体温、血圧、血中酸素濃度、心拍を自動的に測定記録し、いつでもどこでも健康管理が行えます。

位置情報確認とSOS機能


GPSによる位置情報確認、暑さ指数(WBGT)を取得し、熱中症予防の指針を本人または管理者に知れせることが可能です。

リアルタイム体調通知


体調異常通知、着用検知など多様な通知機能が搭載され、健康状態を常に正しく把握することが可能になります。
また、環境温度も測定測定でき、周囲の環境に応じた警告アラートを通知することが可能です

Application

ダッシュボード機能

全ての利用者の体調、位置情報、Watchの状態一覧ができます。

アラート一覧機能

利用者の体調が異常の場合は、すぐにアラートします。迅速の対応により、事故を軽減することが期待できます。

利用者の情報一覧

リアルタイムで利用者の体調データ確認することができます、効率良く管理可能になります。

通知機能連携



見守りソリューション

健康状態確認

自覚症状に頼らず、毎日の健康状態が確認できます。また、測定した一日中のデータから体の変動が分かり、より効果的な治療を行うための参考にもなります。

お年寄り見守り

居場所をリアルタイムで確認がとれます。介護が必要の際に、Watchのみでの通話もできます。

事故防止

車椅子が踏切事故や転落事故に遭う際に、早い段階で検知し、事故を減らすことをサポートします。

現場安全対策

工場で作業の際に、作業員の体調のリアルタイム把握、危険を回避します。

他社製品との比較

仕様/製品 AAASWatch A社製品 H社製品
4G通信
✖️
✖️
体温測定
心拍測定
血圧測定
✖️
✖️
血中酸素濃度測定
✖️
管理用ウェブサイト
✖️
✖️

(〇は対応 ✖は非対応)

製品仕様

スクリーン

1.4"/240*240/SPI

搭載センサ加速度計、⾎圧、体温、PPG⼼拍、⾎中酸素濃度、環境温度、GPS
カメラ30万画素
バッテリー680mAh
充電タイプ磁気充電
通信方式4G・Wi-Fi・Bluetooth
防塵防水IP67
サイズ50×42.5×15mm(ベルトなし)
重量53.5g
SIMカードnano SIM

F.A.Q

AAASWatchは3種類の電波で位置情報を取得しています。
それぞれの精度につきましては、詳細は下記となります。
 ・屋外GPSの場合10メートルから
 ・屋内にWiFiをご利用の場合、50メートルから
 ・基地局を利用する場合、1キロから
バイタルセンサーの測定精度は下記通りです。
・温度:最大±0.1℃の誤差
・心拍数:医療機器と比べて10%以内の誤差
・血中酸素濃度:心拍数と同じセンサーで測定しているため、精度も心拍数と同様
・血圧:アルゴリズムによる算出された推定値
バッテリーの消耗は利用頻度によります。
バイタル測定と位置情報取得の時間間隔を15分に設定した場合、2日間程度充電せず使い続けます。
SIMフリーでキャリアを問わず対応できます。
ただ、実証試験の結果、ソフトバンク社のSIMカードを推奨いたします。
電池切れしている可能性が高いため、暫く充電してから再起動してください。
はい、可能です。プラットフォーム上から、温度及びバイタルの閾値設定ができます。
さらに、AI分析機能で直近30日間のバイタルデータを用い、利用者毎に最適な閾値を提案することもできます。
プラットフォーム上からご自身で設定することができます。
設定可能な最短間隔は5分となります。
自動測定記録のため、利用者様の手動操作が不要です。
管理者はプラットフォーム上から、利用者の最新情報と過去履歴を随時に確認できます。
利用者とデバイスが紐づいた時点から、3か月以内のバイタル履歴と位置情報履歴を確認できます。
はい、可能です。
設定した閾値を超えた場合、画面通知、メール通知、SMS通知が可能です。
プラットフォームに登録された連絡先を最大3つまで緊急連絡先としてAAASWatch本体に同期できます。
AAASWatch本体のSOSボタンを長押しすると、事前に登録・同期した緊急連絡先に登録した順番に電話を掛けます。
1番目に登録した連絡先の電話が繋がらなければ、自動的に2番目、3番目に呼び出します。
また、SOS発報の記録は、画面通知とメール通知の形式でも管理者宛に送信されます。
はい、API連携でデータ送信が可能です。
下記手順に従って設定してください。
①プラットフォームにログインします。(契約の際に発行された管理者のユーザIDと仮パスワードでログインできます。)
②利用者を登録します。
③デバイスを登録します。
④デバイスの利用者を指定します。
ご利用いただけます。
複数作業者を利用者として登録します。
利用者切り替えの際、該当デバイスと既存利用者の紐づけを解除し、新たな利用者を指定し、紐づけ直してください。
※ただし、複数利用者の場合、AIデータ分析機能の精度が落ちますので、推奨しません。
利用休止になる場合、SIMカードをご返却いただきます。
利用中止日から6か月以内、プラットフォームにログインすることができます。
利用中止日から6か月以内、復活する場合、SIMカード再発行の手続きが必要となります。SIMカード発行手数料が発生しますが、再発行したSIMカードを用い、そのままご利用できます。
利用中止日より6か月経過し、復活する場合、SIMカードとプラットフォームのログインアカウントを再発行する手続きが必要となります。SIMカード発行手数料とプラットフォーム初期導入費用が発生します。
自然故障の場合、購入した日から1年間、無償交換を提供しております。
ソフトウェアのアップデートはAAASWatch本体から操作できます。
「設定」>「アップデート」の順でタップし、画面に表示される内容に沿って操作してください。
管理者サイトに初回ログイン時、メールアドレスの認証が必要となります。
予めご案内しましたログインページのURL、ユーザ名と仮パスワードを用い、ログインしますと、システムから「AAASWatch のメールアドレスの確認」という件名のメールが届きます。
受信したメール本文に記載されたURLをクリックしてください。
なお、迷惑メール設定やセキュリティ設定により、検証メールが届かない場合がございます。その際、諸設定を確認・解除したうえ、「メール検証再送」ボタンをクリックしてください。
緊急連絡先とは、デバイス本体の右上にある「SOS」ボタンを長押しする際の発信先です。
登録可能な緊急連絡先数は最大3つとなります。
設定方法は下記通りです:
・メニューの「連絡帳管理」をクリックし、連絡先を新規登録します。
・メニューの「デバイス設定」から設定対象デバイスの「SOS」アイコンをクリックします。
・連絡帳に登録されている連絡先をドラッグアンドドロップで、3つまで左側の「緊急連絡先」に追加します。
・並び順を調整します。
 一番上に表示する連絡先の優先順位が一番高いです。デバイスから発信する際、優先順位が「1」の連絡先にまずご連絡し、電話が繋がらない場合に、次の順位の緊急連絡先に通報します。
・「緊急連絡先同期」ボタンをクリックします。

Need Help Now?

Contact US

株式会社アイフォーカス
〒 104-0042
東京都中央区入船1-9-8
ピエノアーク入船6F
TEL: (03) 5540-3330
Email: infoあi-focus.co.jp

Service
Post